山下洋一ヴァイオリンマスタークラス2019

Yoichi Yamashita1

ドイツの名門マクデブルク歌劇場のコンサートマスターとして長年ヨーロッパの第一線で活躍するヴァイオリニストの山下洋一氏をお迎えし、ヴァイオリンマスタークラスを開催いたします。KPBでは2014年から同氏をお迎えしマスタークラスを行っており、第5回定期公演ではゲストコンサートマスターとしても客演して頂きました。ハイレベルのレッスンを約束致します。ご興味ある方はぜひお気軽にお越し下さい。

 

●日時&会場

2019年、

7月22日(月)10:00~16:00/北里楽器フェルマータ(西武池袋線江古田徒歩約5分)

23日(火)10:00~16:00/バッハはうす(西武池袋線椎名町徒歩約5分)

●講師

山下 洋一/マクデブルク歌劇場コンサートマスター

●募集

ヴァイオリン受講生:定員10名

※レッスン時間は各60分になります

以下よりご希望の時間帯をお選び頂けます(ただし先着順になりますのでご了承下さい)

7月22日(月)北里楽器フェルマータ

10:00~11:00、11:00~12:00、13:00~14:00、14:00~15:00、15:00~16:00

7月23日(火)バッハはうす

10:00~11:00、11:00~12:00、13:00~14:00、14:00~15:00、15:00~16:00

●応募資格

ヴァイオリンを専攻する学生、音大受験生、音大卒でヴァイオリニストとして活動中の方、またはこれらに同等の方など

●受講料

¥20,000

※伴奏者ご希望の方は+¥5,000

●応募方法

同ホームページのお問い合わせフォームより、氏名、年齢、連絡先(住所&電話番号&メールアドレス)、簡単な音楽歴、持参曲(任意の60分以内で可能な範囲)、伴奏者有無(同伴、KPBへ依頼、なし等)、を添えてお申し込み下さい。折り返し確認の連絡を致しますので、その後受講料のご入金が確認取れましたら受理となります。振り込み手数料はご負担下さい。尚、一度お振込み頂きますといかなる場合でも返金致しかねますのでご了承下さい。

応募締め切り:6月21日(金)※定員に達し次第締め切りますのでご了承下さい

≪講師プロフィール≫

Yoichi Yamashita

山下 洋一/Yoichi Tamashita

富山県出身。東京芸術大学付属高校、東京芸術大学音楽学部を経て、フライブルク音楽大学大学院修了。故大沢和夫、故岩崎洋三、海野義雄、堀正文、浦川宣也、W.マルシュナーの各氏に師事。第52回日本音楽コンクール入選。1990年よりウルム市立歌劇場第1コンサートマスター、1992年よりマクデブルク歌劇場第1コンサートマスター、並びに同オーケストラ首席奏者で編成するマクデブルク室内オーケストラのリーダーに就任、現在に至る。ソリストとして国内マックス・ブルッフフィルハーモニー、ツヴィッカウ・シンフォニーオーケストラ、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団など数多くのオーケストラと数多くの協奏曲を共演。フィルハーモニー・クァルテット・マクデブルクのリーダーとして、ヨ-ロッパや日本でのツアーを行う。ゲヴァントハウス弦楽四重奏団とF.メンデルスゾーンの八重奏曲を共演。2008―2010年、L.V.ベートーヴェンの弦楽四重奏曲の全曲演奏を行う。マクデブルク市より、宮廷音楽家の称号が授与される。2016年3月、KPB第5回定期公演にてゲストコンサートマスターをつとめる。ヴァイオリンや室内楽のマスタークラス等(KPB主催)を定期的に行い、後進の指導も積極的に行う。

広告